M's life …handmade diary…

M's lifeへようこそ。針仕事・菜園と庭仕事・パンやお菓子作りを楽しんでいます。作る過程が好きです。 海外ドラマ・映画鑑賞が大好きで、のんびり、のほほんと過ごす 60代の日々の暮らしをとりとめなく綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィーンの魔女作り 完成

2017-10-9
魔女作りの最終作業は、髪の毛を付けるところから始めた。髪がついたら、顔を描く。失敗できないので緊張するところだが、難なく終了した。

ボディにドレスを着せて、袖口の始末などがまだだったので、完成させる。二体は襟元が完成しているのだが、二体はまだなので、これらには付け襟を作る。

魔女の衣装は帽子だけでいいかな~なんて思っていたのだが、布を探していて、一昨年だったかリバーシブルのフード付きジャケットを作った際の黒の端切れが残っているのを見つけていた。これで、マントが出来ないだろうかと考えていたのだが、なんとうまい具合に4体分のマントを取ることが出来る。こういった事があるので、端切れといえどもむやみに捨てることは出来ないのだ。片付かないが…。

マントを着せて、首元が締まるように付け襟を持ってきて、留めつける。これで、最終作業も終わって、魔女の完成だ。小物を探してみると、リンゴや箒があったので、手に持たせることとした。これで本当に作業終了だ。

作業途中で投げ出していたカントリードールをうまい具合に仕上げることが出来て、月日は経ち過ぎたけれど、やればできるもんだと感慨深い。

さあ、次は、23個持っている12センチサイズのファスナーを使ってのミニポーチ作りだ。どんどん作品作りをして、手元から買い貯めた布や材料は確実に無くなっていっている。12センチと16センチサイズのファスナーはポーチを作るつもりで買い貯めていたのだが、次回の作業で、まず、12センチサイズのミニファスナーを無くそうと頑張るつもりだ。

次回の作業では、パッチワーク用に溜めこんでいる布も無くなるだろうし、カントリードール作りでドレスの端切れがかなり残っている。これなども消化出来たら嬉しい。

今日の献立
餃子、春雨サラダ、味噌汁、ほうれん草のソテーとソーセージ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。