M's life …handmade diary…

M's lifeへようこそ。針仕事・菜園と庭仕事・パンやお菓子作りを楽しんでいます。作る過程が好きです。 海外ドラマ・映画鑑賞が大好きで、のんびり、のほほんと過ごす 60代の日々の暮らしをとりとめなく綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンゴケーキ2種を焼く アップルクランブルケーキとタルトタタン風ケーキ

2017-9-21
苺の出回っていない季節に重宝するのはリンゴだ。アップルパイも良いのだが、焼きリンゴの風味に近いケーキも好きだ。月初めの頃、リンゴを放射線状に並べたリンゴケーキを焼いたので、昨日はクランブルケーキとタルトタタン風ケーキの二種類を焼いた。

クランブルケーキはお使い物にするつもりで、我が家分はタルトタタン風ケーキだ。クランブルケーキは21センチサイズのタルト台を使って焼いてみた。最近この大きさのタルト台を使う機会が多い。もちろん我が家分を作るには15センチサイズのタルト台で充分すぎるほどなので、このサイズで焼くのは差し上げる場合に使う。

バターと卵で作った生地にリンゴを入れて型に流し入れ、バター・小麦粉・砂糖で作ったクランブルを上面に飾る。泡立てないので簡単、クランブルは美味しいに違いないだろうし、身近な材料で作ることのできるケーキだ。

私が好きで作った、タルトタタン風ケーキは型出しを失敗して、いびつになったが、美味しさは格別だった。今朝はこのケーキと珈琲で済ませたのだが、いつもの珈琲がどうしてか美味しく感じた。

手土産のクランブルケーキを持参して市内へ出かけた。最近ゆっくりとデパート巡りをしていなかったので、久々にゆったりとした時間を楽しんできた。近くで買った方が良いかとも思ったのだが、新鮮そうな栗が安かったので、3袋を購入した。焼き栗も見付け、買ってみた。

帰宅後、茹で栗と食べ比べてみたが、焼き栗の方が優っていたように思われた。高価だったが、やはりそれだけの値打ちがあったようだ。

今日の献立
鰻丼・卵焼き・大根と貝割れの明太子和え・煮奴・味噌汁
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。