M's life …handmade diary…

M's lifeへようこそ。針仕事・菜園と庭仕事・パンやお菓子作りを楽しんでいます。作る過程が好きです。 海外ドラマ・映画鑑賞が大好きで、のんびり、のほほんと過ごす 60代の日々の暮らしをとりとめなく綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サツマイモには白胡麻、黒ゴマ~?

2017-7-24
暑い一日だったけれど、頑張ってパンを焼いた。

強力粉400g使って、卵とバターを使ったリッチな生地を2等分し、それぞれを長方形に伸ばして、間にサツマイモペーストで作ったクリームをサンドし、ねじるように丸めて成形したパンが12個出来る。これを2単位作って、計24個のサツマイモパンを作った。二次発酵が終了したら照り玉をして、何気なく白胡麻を振って焼いた。

赤飯を作った際に添える黒塩の胡麻はあったのだが、黒ゴマのみの物は無かったので、選択の余地なく白胡麻を使った。ところが、やはり黒ゴマかな~~と、塩をよけて黒ゴマをつまんで振って焼いてみた。塩をよけるのが面倒で、白胡麻に比べると数は少なかったのだが、はてさて、どちらが良かったのだろうか~などと、些細なことが気になる。大学芋なら、文句なしに黒ゴマなのだが、はてさて~。次回の買い物では黒ゴマを買い求めておこう。

さて、暑いさなか、焼いた24個のパンのうち20個は差し入れで小箱に詰めて包装し、手土産にして持って出かけた。いや、出かける際に、お隣の子供と出会い、焼き立てのパンを食べる~と尋ねたら、欲しいというので家族分3つ分けた。すると計算では1個残るはずなのだが、どういうわけだか2個残っていた。

当初の20個の数え間違いなのだが、すでに包装もしてしまっていたので、そのまま持って出かけた。残った2個は主人と私の試食分だ。手土産分は1個減ったが、これですっきりと良かったのかもしれない。

今日は先日来、一階に作っていた家事コーナーをクローゼットに変える作業に没頭しているが、家事コーナーの際に使っていた、白い両袖机を粗大ごみとして、持ち込み処分をお願いしてきた。この机は非常に重くて、一昔前には二階から移動させたり平気だったのだが、これからを考えると処分した方が良いと判断したのだ。同様に、ほとんど羽毛布団に替えたが、残っていた真綿の掛け布団を処分した。羽毛に慣れてしまってはとてもではないが、この重たい布団は使えない。この布団を作った母でさえ、重い~と使うことを嫌っていたのだから~。それと、とうとう動かなくなった古い扇風機を一台処分した。これで我が家の扇風機は全て一新したことになる。

最近の事だが、幅60センチサイズの整理棚を3本、処分しようと考えていたら、友人が欲しいというので譲った。これで、随分と要らないものが減ってすっきりとしたつもりなのだが、しかし、まだまだ…。

今日の献立
稲荷寿司・〆サバ・ほうれん草のお浸し・きゅうりの酢の物・あさりの吸い物
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。