M's life …handmade diary…

M's lifeへようこそ。針仕事・菜園と庭仕事・パンやお菓子作りを楽しんでいます。作る過程が好きです。 海外ドラマ・映画鑑賞が大好きで、のんびり、のほほんと過ごす 60代の日々の暮らしをとりとめなく綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60代お洒落宣言

2017-7-19
手持ちの衣類が多くて、全てを把握していないし、活用しきれていなかった。その対策としてしたことは、すべて一目で見渡せるように、クローゼットにハンガーで吊り下げてしまう事だった。私の第一次クローゼット改革だ。

約二畳ほどのクローゼットの中は、ハンガーを統一して、スカート類・パンツ類・秋冬物・春夏物とまとめていったのだが、コート類は収納しきれず、一階の洗面室横のクローゼットに仕舞って何とか事なきを得た。

収納はすっきりと出来たものの、やはり、数が多すぎてすべての衣類を活用できているかといえば、頭を傾げるしかない。というか、どのようにコーディネートすると生かせるのかなどといった努力を全くしていなかったので、手持ちの服を全く理解していなかった。新しい服の購入は最近はストップしていたのだが、ちょっと意識の変革をしなければ~と考えるようになった。

高級品を長く使うという事ではなく、流行も鑑み、5年程度を目安として手持ちの衣類の流れを作ろうと思うのだ。季節ごと、20点ほどの衣類で賄えれば、衣類の活用もスムーズに行えると思うのだが~。これは試行してみて私流のスタイルを作っていこうと思う。

昔のように外出着・日常着といった区別は要らないので、日常着を充実させようと思う。強いて区別するなら、心地よい日常着と作業着(庭仕事・家事などでの汚れ仕事着)を整えたいのだ。確か西村玲子さんの本の中での言葉だったか、お嫁さんにきちんとした日常着を~といったアドバイスをされていた記憶があるのだが、日常着の大切さを思う。

以前クローゼットを潰して家事コーナーを作ったのだが、一階に家事室を移したことで家事コーナーをクローゼットに戻すことにした。そして、ここへ衣類の見直しをして二階のクローゼットから移動させようと考えている。季節ごと、衣類の点検をし、厳選し、管理・把握しやすい数を整えていこうと思っている。

久しぶりの衣類の購入も三点、夏物はゆったりと、すっきり、気に入った物だ。これらの組み合わせをしっかりと把握して、センス良い着こなしが出来たらなあと頑張るつもりだ。

今日の献立
鮪のステーキ・ポテトサラダ・ロールキャベツ(残り物をケチャップ味に変えたもの)、ホタテの焼き物
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。