M's life …handmade diary…

M's lifeへようこそ。針仕事・菜園と庭仕事・パンやお菓子作りを楽しんでいます。作る過程が好きです。 海外ドラマ・映画鑑賞が大好きで、のんびり、のほほんと過ごす 60代の日々の暮らしをとりとめなく綴っています。

カ-テン作り…屋根裏部屋風アンの部屋 5 完成目前

2017-11-22
屋根裏部屋風片流れの屋根の部屋にベッドを置いて、アンの部屋風にしてゲストルームにした。この部屋には85×60センチサイズも小さな窓があるのだが、この窓に明かりを遮らない、レースのカーテン風カーテンを作りたいなあ~と作業を始めた。

買い溜めた布の中から、目的に合う布を探し出し、裾にパッチワークの布を接いで仕上げるべく頑張ってきたのだが、どうにか形が整った。今回見つけた生成りの透けた布と同様の布を、あと二種類見つけた。これらの布も、カーテンに仕立てようと思っているのだが、用尺がたくさんあったので、今回のパッチワークで接いだ部分の裏布に使ってみた。

透け感のあるカーテンを作りたかったので、いわゆるパッチワークのようなキルト芯は使わず、裏布をつけて袋状にして、カーテン本体と繋いだ。上部の生成りのカーテン本体は一枚布だが、パッチワークで接いだ部分のみ、裏布をつけている。こういったカーテンの場合どのようにしたらよいのかわからないのだが、キルト芯は使っていないものの、表地と裏地を繋ぎ合わせるキルトを施してみようと思っている。キルトが仕上がったら完成だ。明日には仕上げてしまえたら嬉しいのだが~。

今日の献立
磯風味の炊き込みご飯、里芋と厚揚げ・蒟蒻の煮物、刺身盛り合わせ、ヤリイカの酢味噌がけ、味噌汁
スポンサーサイト

牡蠣の季節がやってきた~。

2017-11-21
牡蠣が解禁となって、早速我が家の食卓でも、牡蠣フライや牡蠣の土手鍋など楽しんだが、今日は赤穂へ出かけて牡蠣尽くしの料理を楽しんできた。

海の見える高台に建てられたホテルの、日帰り温泉のプランから牡蠣会席プランを選んで、食事と温泉を満喫してきた。家では作ることのできない、牡蠣の料理の数々を堪能してきたが、熱くした陶板に盛られた大根と牡蠣のソテー味噌ソースは、格別気に入った。牡蠣の釜めしも、家では作れないなあ~とプロの味をしっかりと味わってきた。

数年前には隣のホテルの牡蠣会席や温泉を楽しんだことがあって、海に面した風呂の素晴らしさはわかっていた。予想通りの海と一体したかのようなお風呂の素晴らしさは言うまでもない。誰も客がいなかったので、貸し切り状態だ。赤穂の温泉の素晴らしさは、いずれの温泉も海の魅力を生かした造りとなっているところが良い。

しっかりと食べ過ぎて、夕飯はどうかなあ~と思いつつ、それでも普段通りに平らげてしまった。(笠原シェフのとんてきソースを煮詰めつつ、写真にはまだかけていないのだが…)

今日の献立
豚テキ、ピーマンのソテー添え・サラダ盛り合わせ・豚汁・高野煮物

カ-テン作り…屋根裏部屋風アンの部屋 4

2017-11-20
以前ならば、このくらいの針仕事は4日もあれば完成させていたのだが、方針を変えて、ゆったりと取り組む事とした。慌てず、作業を楽しむくらいの気持ちで取り組む事としたのだ。それで、今日は歩くことをメインに考え行動して、久々に11390歩という数字を確保した。最近ずっと、やっとのことで6000歩をクリアーするといった具合だったので、今日の数字は満足のいく数字だった。

本当はこれにストレッチなどもおこなって、スクワットなどにも取り組みたかったのだが、それは叶わなかった。やっとウオーキングのみしている状態だが、運動パターンを決めて、実行していきたいなあと思っている。

午後取り組んだ針仕事は、昨日は旅行で作業できず、二日ぶりだ。パッチワークのピースを二つずつ二段、計4個まで繋いだものを、今日は18個ずつ繋ぎ、さらに、上下二段にした。カーテンに使うパッチワークなので、普通ならばキルト芯を使い、裏地と表布との間に挟んでキルトを施すところだが、今回はレースカーテンのごとく、光を通すものを作りたいので、キルト芯は使わない。何か薄手の裏地を探して、接いだ物と袋状にして、キルトを施してみようかな、と考えている。

今日の献立
鰻丼、高野豆腐の煮物、柚子大根、サラダ、豚汁

淡路島から徳島・鳴門へ

2017-11-19
今日は以前から行きたいと思っていた大塚美術館へ出かけてきた。

ツアーに参加をしたのだが、出発は8時過ぎにゆったりと出かけたのに、帰りは9時過ぎに帰宅、随分と遅くなってしまった。コースはまず、明石大橋を渡って淡路島に上陸、ウェスティンホテル淡路でバイキングのランチを戴いた。ホテルはすでにクリスマスの飾りつけがされていた。明石名物の蛸や鯛、淡路名産玉ねぎを使った料理は手が込んでいて、素晴らしい料理に興奮してデジカメに収めることを忘れてしまっていた。

バイキングとはいっても、どの料理も一品物と引けを取らないくらいに完成度が高く満足できるものだった。食べ過ぎないように、いずれの料理も少しずつをいろいろと選ぶようにしたのだが、それでも食べ過ぎた。料理だけではなく、デザートのケーキ類も洋菓子店に並んでいるものと変わらないくらいの品で、最後まで大いに満足をした。

その後大鳴門橋を渡って四国へ上陸、大塚美術館に約2時間半滞在した。いずれも綿密に復元された偽物の美術館だけれど、訪問客は非常に多く、その人気のほどがうかがえた。システィーナ・ホールの壁画やモナリザは実物を見ているのだが、今日の偽物のの鑑賞のようにギャラリートークの解説もなかったので、今回の方が絵の知識が深まった。最後の晩餐などは修復前の絵と修復後の絵が比較できるようになっていて、これもユニークな展示法だと思う。

最後は近くの鳴門公園にて、渦潮を見て帰宅の途に着いたのだが、この渦潮は又機会があったならば出かけて、観潮船などに乗って、ゆっくりとしたいなあと思った。

今日の献立
栗ご飯・鮭の焼き物・味噌汁

カ-テン作り…屋根裏部屋風アンの部屋 3

2017-11-18
先月パッチワークのミニポーチを作る為に、必死で頑張っていたのだが、もうあのような頑張りは止めようと、ゆったりと針仕事を楽しむこととしている。

まずは、家の中の大掃除を兼ねての収納見直しは、今日全て終了をした。やはり年に一度くらいは収納物の見直しはするべきだなあ~と感じた。整理をして要らないものを捨てたので、昨日収集日で空になったはずのゴミ箱がすでに満杯になってしまった。残るは外回りだけが残ったが、これは暖かな日を選んでのんびりと取りくみたい。

掃除も一段落をして、気になる事はDVDに録り貯めた映画類だが、年末・正月と又録るべき番組が出てくるだろうから、そろそろせっせと見て、消していくつもりだ。

元主人の書斎を屋根裏部屋風アンの部屋などと名付けてゲストルームにしたのだが、この部屋の小窓につけるカーテン作りは、少しずつ進んでいる。優先順位としては3番目として、ぼちぼちと進めるつもりだが、昨日裁断した144個のピースを4つずつ繋ぎ終わった。これで、144個のピースは36個のピースになった。次はこれを18個ずつ横につないで大きな2ピースにする。出来上がった2ピースを上下二段に繋ぎ、カーテン本体に繋げば完成だ。

あと1~2回で終了すると思うのだが、今ぐらいのペースでゆったりと進めていくつもりだ。

今日の献立
生鮭のフライ、タルタルソース添え、スパゲティナポリタン、ポテトサラダ、味噌汁

カ-テン作り…屋根裏部屋風アンの部屋 2

2017-11-17
昨日布探しをして、85×60センチサイズの小さな窓にぴったりな端切れを見付け、早速周囲の端布の始末を終えた。

カーテンの裾にパッチワークで繋ぎ合わせた布を接ぎ合わせようと考えていたのだが、布を裁断しただけで今日の作業は先に進めなかった。カーテンの裾には丈20センチのパッチワークをした布を足そうと考えている。2.5センチ角の布を36枚繋いだものを4段更に繋いでいこうと考えているのだが、今日は裁断まで、繋ぐ作業は明日に延期だ。

今日はあれこれと家事に忙しくして、ゆっくりと椅子に座っていられなかったのだ。日々少しずつおこなっている大掃除の小分け作業は、主人が順調に作業を進めてくれていて、こちらものんびりとは出来なかったのだ。

収納スペースの見直し兼掃除は、二階はほとんど終了をした。物を少なくしたおかげで、押入れの天袋や床下物入れなどは使いにくいので、使う事を止めることが出来た。更に、ゲストルームのウオークインクローゼットも2畳大の大きさがすっぽりと空いて驚いている。ここの使い道は、又ゆっくりと考えるつもりだ。

一階の残っている作業場所は、私のワークルームの収納場所だけとなった。この場所が済めば、あとは庭周りと、雑草取りをして綺麗にすれば正月を迎えることが出来る。

明日は針仕事を優先して、完成させてしまいたい。

今日の献立
餃子、中華スープ、春雨サラダ、柚子大根

カ-テン作り…屋根裏部屋風アンの部屋 1

2017-11-16

断捨離をして物を整理して片付けがだいぶ進んでいる。今年、二階の部屋の片流れの屋根をそのまま利用して、主人の書斎だった部屋にベッドを置いて、赤毛のアン風の部屋に模様替えをした。二つ目のゲストルームにしたのだ。

その部屋に85×60センチサイズの小さな両開きの窓がある。そこにレースのカーテン風の、明かりを通すカーテンを作りたいなあ~と考えていたのだが、やっと取り掛かることが出来た。

手持ちの端切れで、上手い具合に使えるものが無いかな~と探してみると、透け具合が程よい、生成りの布を見つけた。サイズを見てみると、うまい具合にピッタリである。早速周囲を縫って、端布の始末を終える。上部はカーテンクリップで留めることを考えて、少しがっちりと幅広に取った。それで、丈が10センチほど短くなったのだが、これは、パッチワークの布を足すつもりだったので、想定内の事。明日、パッチワークの布を繋いで、完成出来たら嬉しいのだが~。

ところで、透け具合がレースのカーテン風のものはないかと、布を探していて、今回利用した布と同じものではないが、地模様が違うだけの似通ったものを見つけた。新たに見つけた布は、今日の物より大きめの布なので、針仕事やトールペイントをするワークルームのカーテンも作りたいなあと思っている。

布探しで探し出した布を、何とか全て使いきって、カーテン作りが出来ると又一歩前進だ。

今日の献立写真は、カメラのバッテリー切れで撮ることが出来なかった、残念。

今日の献立 
塩鯖の焼き物、小松菜の梅醤油あえ、白菜の煮物、柚子大根、味噌汁

大掃除を兼ねて 書棚整理

2017-11-15
家中に溢れていた本はほとんど処分をしたのだが、実用本はまだまだ使っているので、手元に置いている。

針仕事やトールペイントをするワークルームの壁際に高さが180センチの書棚を一つ、120センチ高さの物を二つ、型違いの物を一つ、計4つの書棚を利用して全てこの場所に収めることとした。

高さのある書棚にトールペイント・洋裁関係の本を、低い書棚に料理関係の本やCDなどを収めた。料理関係の本は和室隣の部屋の書棚に収納していたのだが、全てこちらに持ってきた。この書棚の前にパソコン机を置いているので、レシピの検索等便利だからだ。以前使っていた書棚は空いたので、半月ほど前に、茶道具を収めて茶棚風に使う事とした。

2017-11-15a

忙しく片づけをした褒美というわけでもないのだが、話題だというコンビニのスィーツを買ってみた。うっかりとチョコタルトはデジカメに撮り忘れたが、何とかエクレアは撮ることが出来た。どちらも美味しくて、ケーキ屋さんの物と遜色ない。特にこのエクレアは中のクリームがあっさりとしていてお気に入りだ。

今日の献立
酢豚、ポテトサラダ、味噌汁

100均のクッションのカバー作り完成

2014-11-14
クッションカバーは今日筒型のカバーを作って、あまり目立たないようにトールペイントで絵を描いて終了とした。時間があればゆっくりと図案を捜してもっと良いものが出来たのになあ~と残念だが、致し方ない。しかし、手持ちの布がこれで減ったことが嬉しい。

昨日ニュースを見て、インフルエンザワクチンが足りず、予防注射をうってもらうのもままならないという事を知った。そんなことを知らずに、昨日は毎年予防注射を打ってもらっている病院へ行ってきたところだ。自分の住む町が田舎であるという事なのだろうか、そんな世間の騒ぎの影響もなく、スムーズに例年のごとく済ませてきた。

一足早く済ませた友人が教えてくれたごとく、昨年まで3600円だった値段は、前期高齢者という事で2050円になっていた。何事も値上がりばかりの中で、ちょっぴりうれしい出来事だ。

頼まれ仕事も出来あがったし、注射を打ったばかりの体を労わって、今日は読書をして、早々に休もうと思っている。図書館で予約待ちで長く待った、「ミニマリストの持ちもの帖 」を読了してしまい、早く返却しようと思っている。

「クローゼットにはワンピースが10着あればいい 」や「FU-KOさんのぶれない暮らし」など、もう3か月ほど予約待ちで待っているのだが、なかなか順番が巡ってこない。待っている人の事を考え、秋の夜長を読書で過ごすつもりだ。

今日の献立
鮭の焼き物、厚揚げの煮物、ほうれん草のお浸し、ハムサラダ、白菜の煮物、味噌汁

100均のクッションのカバー作り

2017-11-13
母にクッションの購入を頼まれた。平型と筒型の二種類で小ぶりなものを、という事で探してみたところ、ひとつが1000円近くて4つ買えば4000円近くするので、ちょっと節約精神を発揮する。

先日より収納見直しで通い詰めた100均の店で手に入れようと目論んだのだ。100均と言いつつ、最近はそれ以上の値段の物を置いてある。見てみると、300円のクッションがちょうど良さそうで、4つ手に入れた。リクエストの平型にはこのままで良いが、筒形には手をくわえようと持ち帰った。

本当は全て自分で作れば良かったのだが、急いでいるというので、購入に決めたのだった。帰宅後クッションを二つに折って、周囲をぐるりと縫い合わせていった。これで筒型の出来上がりだ。急ぎというので、このまま即手渡しても良かったのだが、折角なので、クッションカバーを手作りすることとした。

手持ちの布を探し、まず平型のカバーを作る。ここで、時間切れ。一日待ってもらって、明日完成させるつもりだ。筒型のカバーを作ったら、トールでワンポイントの絵を描くつもりだ。

今日の献立
ハンバーグ、温野菜添え・ハムサラダ・サツマイモと南瓜のポタージュ

収納見直し、洗面所脇オープン棚

2017-11-12
家を建てた当時は本を収納していた幅90センチ、高さ180センチの書棚は、現在家庭用品の収納棚として使っている。

本が好きで、学生時代から集めた山本周五郎の全集や他にもたくさんの本を持っていた。リビング・和室隣の囲炉裏の間等にも本が溢れていた。ところが収納を見直した当時最初に処分をした。本は図書館で利用できるからだ。断捨離を始めたこの頃、ピアノを処分し、ステレオ・レコード類と、処分していって、随分と嵩だかい家具などが無くなって、随分とすっきりとした。

この頃主人が退職をして、毎日家にいる主人の居場所を作る為に、リビングを主人専用とし、階段下利用の収納庫も主人専用とした。主人に明け渡す以前、この階段下に収納していた家庭用品を、洗面所脇の元本棚に持ってきて収納をしていた。

元々本棚だったのだから、扉もないオープン棚で収納物が丸見えが気になる箇所だ。オープン棚の利点としては取り出しやすいという事だが、小奇麗に使いやすくまとめたいと考えていたが、やっと取り組むことが出来た。今回100均の店で、300円の編目バスケットを6個購入したが、今まで使っていたものも捨てがたく、利用することとした。まだ、右下下段が整理できていないのだが、このようにバラバラ・乱雑感は、入れ物を統一することですっきりと出来たと思う。

脱衣所の下着入れはテプラでラベルを作ったが、こちらは黒のマスキングテープに白のペン書きをしてラベルとした。まだ、作業途中だが、工具・フック類、マスク・綿棒類、延長コード・電池類、文具類などと項目別にまとめたいと、時間をかけている。

また収納物の中身も、お店の棚卸ではないが、チェックをして要らないものは処分するように作業を進めているので、時間がかかっているのだ。

今日の献立
牡蠣の土手鍋

収納見直し、脱衣所下着入れ

2017-11-11
大掃除を兼ねたような収納庫の見直しをしていて、二階のクローゼットは主人の衣類・寝具類と綺麗になった。この勢いを借りて、今日は脱衣所にある下着入れの中を整備した。奥行が26センチ程しかないのだが、100均ショップで探してみると、丁度よいサイズの物を見つけた。奥行はぴったりだし、二つ並べてうまい具合に入る。

この場所には以前、ティッシュボックスの奥行が丁度だったので、空き箱を利用して下着を収納していた。25年ほど使ったのだが、最近100均などと言う店が出来、思いがけない程便利な収納用品を見つけたりする。それで、メジャー持参でああでもない、こうでもないと探して回り、これを見つけたのだった。18個購入して1800円の出費で綺麗になった。テプラでシールを貼って、何が収納されているのかわかりやすくした。

このBOXには、別売りで蓋がついていたのだが、この収納庫には扉がついているし、蓋が無い方が取り出しやすいので本体のみを購入した。色変わりでうまい具合に収納出来たものだから、気分的にもテンションが上がり、気持ち良く使えるようになった。

最近毎年インフルエンザの予防注射をしている。同じように、毎年予防注射をうっている友人がやってきて、今年は例年より1000円ほど安かったと教えてくれた。同い歳の友人なので、前期高齢者になったからなのだろうかな、と二人して納得をしたのだが、週明けにはさっそく病院へ出かけるつもりだ。

娘のところへ電話をかけてみると、娘も孫も風邪をひいて、ひどい声だった。予防注射のおかげだろう、我が家の住民は、最近は風邪知らずである。一時は心配した50肩も最近はすっかりと元通りになって腕もしっかりと上がるようになった。変形性膝関節症と言われて、歩くのも困難だった右足は運動のおかげで、これもすっかりと直って調子よかった。しかし、油断して治った~と、運動を止めたせいか、昨日より痛みを感じている。これはいけない~と運動を再開しているが、完治などではなく、寛解なのだと思って予後を大切にしていかなければいけないのだと心している。

今日の献立
豚肉の生姜焼き、ポテトサラダ・ハムサラダ、酢の物、煮物、味噌汁

布団収納その後

2017-11-10
布団部屋を洒落てリネン室などと言って、一部屋に収納をしてしまおうなどと無謀な試みをやってみたのだが、あまりにきちんと収納しすぎて、取り出しにくく使い勝手がいまいちだった。

それで、元子供部屋をゲストルームとした部屋に併設の、ウオークインクローゼットに収納するつもりだったのだが、廊下に面した半間のクローゼット二つと和室の押入れに収納をしたら、ほとんど客用布団は収納出来てしまった。客用といっても、泊りがけの客なんてそんなには無いし、娘家族などが使うものなのだが…。

昨日敷き布団を収納したクローゼットの対面に、同じような半間のクローゼットがある。そのクローゼットの上段に夏掛け布団を収納し、下段の下に主人の背広を収めた収納BOXを置いて、その上に客用羽毛布団を二つ収めた。夏掛け布団の上段が空いていたので、突っ張り棒を二本利用して、冬用の敷パッドを収納した。

二階の和室の押入れには、左側の上段に枕を収めた収納BOXの上に毛布類を収納した。下段にはシーツ類を収納した収納BOXの上にベッドカバーや座布団を収納した。右側上段には羽毛布団ではない綿の掛け布団を収納し、下段にシーツ類を収納したBOXの上に客用羽毛布団を二つ収めることが出来、何と無事に全て客用布団を収納することが出来た。

もう10年程も前の事になると思うのだが、二階の各部屋の壁紙を、ホームセンターで購入の、壁紙の上から塗ることが出来る塗料を使って自分一人で塗り替えた。一階の和室と違って、二階の和室は遊んで、和紙っぽい壁紙を利用した壁にしていた。だからリメイク可能だったのだが、たいしゃ色というペイントを購入して壁を塗り替えた。残った塗料を使って、押入れの戸も塗り替えたのだった。面倒になって、天袋は壁同様一面塗ってしまったが、押れの戸は市松に塗ってみた。年数が経ってもまだ当時のままで綺麗で気に入っている。

この当時から、真綿の重たい布団類を、勿体ないとは思いつつ処分をして、軽い布団類に変えていったのだった。嫁入りに布団を作ってくれた母が、こんな重たい布団は嫌だ、という始末なので、誰も文句を言うことは無かった。おかげで軽い敷布団は巻いて 縦収納が可能になったのだ。ただ、家族用の毛布は軽いタイプのものに買い替えたのだが、客用の毛布は昔の重たい物のままだ。

結局主人の衣類と布団類の収納場所を交換したような形で収納がうまくいき、ゲストルームのウオークインクローゼットが空いたままとなってしまった。

今日の献立
イワシの梅煮、サツマイモと竹輪の煮物、胡瓜の酢の物、味噌汁

主人のクローゼット移動完了

2017-11-9
使い勝手を良くしようと、衣類収納と布団収納を見直している。

以前、元子供が使っていたウオークインクローゼットを布団収納に使おうと計画、全てをこの中に収めようと頑張ったのだが、使い勝手はいまいちだった。それで、布団収納はもう一度見直すこととして、ウォークインクローゼットは主人に引き渡すこととした。

衣類収納は引き出しに収納していては、全てを把握できないので、ハンガーに吊るす収納に変えている。ただ、セーター類などはズボン収納の下に置いた引き出し式の収納BOXに収めた。コート類は一階に設けたコートクローゼットに収納している。もう処分したらと提言しても、処分できない背広類は決心できるまで収納BOXに入れて押入れ収納とすることとした。約二畳大のウオークインクローゼットの右上段に半袖、下段に長袖を収納、左上段にはジャケット類、下段にはズボン類(右に春夏物・左に秋冬物)、その下にセーター類を収め、衣替えの必要なく、全て見渡せるようにした。

昨日敷布団を縦収納する為に作った紐を使って、巻いて留めた敷き布団は廊下に面した半間のクローゼットに収納した。奥に二本、手前に二本と敷き布団4枚を収納することが出来た。4枚の敷き布団を重ねて収納すると、下の物を取りにくいのだが、縦収納だと前後の入れ替えはある物の、重ねるよりは取り出しやすいと思うのだ。

敷き布団を収めた下段には、スーツケース類を収納した。下段が暗くてよく見えないが、取り出しやすいように中段を設け、上段にキャスター付きスーツケースの大を3つ、下段に機内の足もとに持ち込めるサイズのものを3つ、他にペタンと小さくなっている旅行カバンを3つ収納することが出来た。両開きドアのこのクローゼットはいわゆる押し入れサイズなので、奥行が深く衣類を収納するには勿体なかったが、これで、奥行きまで有効に使うことが出来た。

明日は和室の押入れ、ゲストルームのウオークインクローゼットに毛布・夏掛け布団・枕・掛け布団など寝具をどのように収納しようか考えてみるつもりだ。

今日の献立
コロッケ、サラダ、ポトフ、煮奴

台布巾と布団収納で使用の紐作り

2017-11-8
クローゼット移動に伴う作業をスムーズに進めたいのだが、慌てずゆっくりと、丁寧に取り組むつもりだ。何より使い勝手の良いようにと、あれこれと考えての作業を進めている。

敷き布団は取りやすさを考えて、立てて収納することにしている。収納袋は購入しようかどうか悩んでいるのだが、今のところまだその必要性はないと判断して、必要となったら購入しようと柔軟に構えることとした。

敷き布団は全て立てて収納することとしたので、布団を巻いて留める長めの紐が二本足らない。それで、急遽ストレッチ素材の私のパンツを潰して作ることにした。長さは長い方が良いので、継いで長めにして6本紐を作った。断捨離で処分することに決めた衣類は、このように使える場合が多いので、布が使えそうな衣類は、とりあえずで取り置きの収納箱に収めている。

紐づくりをしようとミシンを見てみると、白糸がかかっている。黒糸に変える前に、古いタオルのリメイクで台布巾を作った。作ったとはいっても、タオルを半分に裁断して、端ミシンをかけただけの簡単な作業だが~。世代的に古いからか、ティッシュを使う事に抵抗があり、台布巾や雑巾を使う方がしっくりとする。だから、洗面台の他に下流しを作ったくらいなのだ。

タオルは古くなったら台布巾や雑巾にリメイクして、最終的に処分するようにしているのだ。

肝心のクローゼットの整備はちょっと作業を中断、針仕事を済ませたが明日は敷き布団を巻き留めて立てて収納する準備を整える。一応新しいリネン室は整備できているのだが、今まで主人の衣類を収めていた、廊下に面したクローゼットに布団を分散して収納しようか、又新たな考えを思いついて、布団収納の行く末は定かではない。

まずは兎に角主人のクローゼットの衣類整理を済ませてしまおう。

今日の献立
ブリ大根・ブリの照り焼き、イカのゲソ・ピーマン・サツマイモの天麩羅、味噌汁

着実に暮れの用意

2017-11-7
食費をひと月いくらにすれば良いのか、皆目見当もつかず手探りできていたのだが、思い切ってひと月36000円でやりくりをしてみようと思っている。一時はひと月に7,8万も使うような時期があったのだが、最近は5万円内で収めるようにしていた。

出来るかどうかわからないのだが、一日1000円、調味料等に月6000円などと、ざっと見繕っての挑戦だ。というのは、家計相談のコーナーを読んでいて、食費が3万円といった記載を見かけることが多かったからだ。人並みにやれるかどうか、自信は無いのだがやってみようと思っている。

暮れに向かって、主人が一日一箇所丁寧掃除をしてくれている。普段私の掃除の行き届かない箇所を綺麗にしてくれるので、非常にありがたい。先日はユーティ―リティを雑巾がけし、竿まできれいにしてくれた。今日は自転車の整備を済ませ、磨いてくれた。暮れに向かって、少しずつ綺麗にしてくれるので、大掃除などと気張らなくても良いわけだ。

わたしは、家の中の整備に余念がない。二階にウオークインクローゼットが二つあるのだが、ひとつを押入れ代わりの布団収納のリネン室としていた。ところが実際に使ってみて、使い勝手が悪いので、思い切って布団収納を見直すこととした。

実際に使う場所に収納するという事、取りやすさを重視して、余裕のある収納を心掛けることとした。わかりやすく、取り出しやすくを第一にし、ゲストルームにある二畳大のウオークインクローゼットをリネン室にすることにした。今までは私の衣類を収納していたのだが、1階にクローゼットを新たに作ったので、そこに全て移して空けていたのだ。

今までのリネン室に使っていたウオークインクローゼットは主人に明け渡すこととした。今日はこの入れ替え作業に着手した。空いていたクローゼットに布団を移し、新たに空いたクローゼットに主人の衣類を移す。今まで主人の衣類が収まっていた廊下に面したクローゼットにはさて、何を収納しようか~。

今までぎゅうぎゅうに収めていた収納を、8割収納に徹し、使いやすくを徹底させている。

今年は、アンの部屋風屋根裏部屋にゲストルームを一つ作った。ここで使う寝具類は隣の和室の押入れにしまうつもりだ。断捨離で、せっせと要らないものを整理したおかげで、二階の収納は主人の衣類と寝具とをメインにすっきりとした。ぼちぼちと進めるが、年内には仕上げてしまうつもりだ。

来年の主人の年賀状の予約も終了しているし、カレンダーも100均で手に入れて来た。私は年賀状はほとんど止めることとしたが、主人は思いきれないので、図案作成等頭の痛い作業は例年通りに待っている。

今日の献立
五目餡かけソバ (人参を入れ忘れ、彩り悪し)

食パン耳のかりんとう

2017-11-6
最近、久しくサンドイッチなんて作っていないなあ~と思い立って、今日のランチはサンドイッチにした。卵ときゅうりとハムとのミックスサンドにしたのだが、パンの耳を綺麗にカットをして皿に盛った。というのは、これも久しく作っていなかったパンの耳を利用したかりんとうを作ってみたかったからだ。

というか、本当のことを言うと、このかりんとうが目的のサンドイッチだったのだ。だから、サンドイッチ用のパンを買う際に、パンの耳を綺麗にカットして売っているものは避けて、わざわざパンの耳付きパンを手に入れたのだった。昨日から油の取り過ぎで、体に良くないとは分かっているのだが、こういったものが無性に食べたくて仕方ない。

朝のラジオ番組で、遠藤賢司氏の追悼番組でカレーライスの歌が流れていた。番組から流れるアコースティックギターの音色の素晴らしさに聞き入ったのだが、偶然我が家の夕食はカレーライスだった。朝の感動を思い起こしつつ、カレーライスを口に運んだ。

自分たちより、ちょっと上の段階の人の訃報などを聞くようになって、そんな年代なんだな~と感慨も深い。程よい所で亡くなりたいが、もう少しは生きたいと、健康管理の為に自分用の血圧計を購入した。

高血圧で朝晩血圧を測っている主人を横目に見ていたのだが、血圧サージの番組を見て、私も血圧管理をしようと一念発起したのだ。ところが、いま本当に必要なのは5キロ程減量の体重管理なのだが~。

今日の献立
海老カレー・サラダ

おやつ作り おはぎと大学芋

2017-11-5
先月末にハローウィーンの南瓜パンを作った際に使った餡が残っていて、使いきろうとおはぎを作った。

今年は手作りに忙しくしていて、お盆におはぎを作ることが出来なかった。それで、どうしても作りたくて、もち米1合半、うるち米0・5合使ってご飯を炊いて、すりこ木でご飯を潰していた。おはぎは余ったら勿体なあと、思っていたのだが、最近、おはぎも冷凍できるという事を知る。

野菜高騰の対策として、野菜の冷凍をするようになったが、食材の利用量が減って、キノコ類や貝類なども冷凍するようになっている。だが、菓子類などを冷凍することまでは考えてもいなかった。

家族が減って、作る量・食べる量が減ってきているが、冷凍保存できるという事は非常にありがたい。それで、夕飯の揚げ物次いでに、大学芋も作ってみた。冷凍保存が出来るといった安心感で、サツマイモ1本を使って作ってみた。

ほんの少しの量で満足するこういったおやつ類は、買ってきても良いのだが、見た目はいまいちだが、やはり家で作った方が美味しい。さつまいもの美味しい季節、今度はスィートポテトを作ろうかな~。

今日の献立
蓮根のはさみ揚げ、鯵の南蛮漬け、マセドアンサラダ

暮れの片づけ開始

2017-11-4
先月頑張って手作りの日々に明け暮れた反動か、ちょっとひと休みといった状態にどっぷりと浸っている。

それで何をしているかといえば、部屋を小綺麗にと整理・掃除をしている。暮れの大掃除も兼ねて、いつもより丁寧に整理整頓して、掃除をおこなっている。今日は台所の配膳台を綺麗にした。和室隣の囲炉裏を置いた洋間も家具位置を変えてみた。ワークルームは家具位置を変えてみたのだが、変えて数日過ごしてみたところ、以前の配置の方が使いやすいと、元に戻した。

もう昔のような模様替えはしないなどと言いつつ、今年の前半を振り返ってみると、ごそごそと結構部屋を動かしているなあと苦笑する。家具位置は今回の移動で定着させ、次は、ワークルームとそこに続く廊下の本棚の整理をしようと思っている。これが終わったら、リネン室とクローゼットの整理をする予定だ。

ネットで購入の風呂蓋は注文の翌日には届いて、古いものは処分をして、すでに新しいものを使っている。銀を使ったカビのこないタイプなのだが、以前使っていたものとまったく同じものに買い替えた。新しいものは軽量となっていて、扱いやすくなっている。高齢者の仲間入りをしたので、これは嬉しい改良だ。

今日の献立
春巻き、温野菜サラダ、煮奴、もやしのスープ

健康ポイント参加

2017-11-3
今年度10月から始まった市の健康ポイント制度に参加をしている。

前年度の同じような制度とは新たになっていて、今年度はタニタとのコラボとなっているようだ。私自身はオムロンの活量計を使っていたのだが、これを機にタニタの活量計に切り替えた。首から下げるようになっていているが、小さく軽いので付けていることを忘れるくらいだ。

この器具を月初めに所定の対応機器にセットしてデータを送ると、自身の体カルテに転送してくれ、グラフ化などにしてくれる。又。データを送る際に、体組成計で詳しく計量をしてくれ、筋肉量や骨量などもわかる。歩数だけではなくこういったデータもカルテに転送され、自分の体を詳細に知ることが出来るようになっている。

今回の結果で測定の結果はいずれも標準内だった。心配だった筋肉量も骨量も標準内の高めの結果でホッとしている。忙しさを口実に、なかなかトレーニングに取り組めていないのだが、これからは趣味の手作りは二番手の位置にとどめ、体作りに力を入れようと思うのだ。

IHに変えた時に、土鍋が使えないので、琺瑯製の土鍋に匹敵するような型の鍋を探して今の物を手に入れた。いわゆる浅型鍋で土鍋の代用としては文句なかったのだが、サイズが28センチという事で大きすぎるようになった。24センチサイズ位ものが欲しいのだが、となると、ステンレス製なってしまい、どうしようかなあ~と迷っている。

今日の献立
しゃぶしゃぶ

11月の庭

2017-11-2
もうガーデン熱が薄れてしまっていて、とうとう10月は庭の様子をUP出来なかった。

敷地北側にはアイビーで生け垣を作っていて、剪定を施すのが大変な作業だったが、数年前に思いっきりバッサリとアイビーを抜き去ってしまった。生け垣が無くなった当初は寂しく思ったのだが、今は元気なあの時に切って良かったなあと思っている。だんだん細かな手入れを施すような作業が面倒になってきている。

以前は敷地の周囲を生け垣で囲まれていたが、まず西側の白樫の生け垣を撤去、そして北側のアイビーの生け垣を撤去と、半分になってしまった。70代に入ったら東と南に植えている白樫の生け垣も撤去してしまおうと考えている。ブドウも薔薇も徐々に規模を小さくしていこうと思っている。

そんな庭主は、もう新たに季節ごとの花苗などを購入することなど考えるべくもない。季節ごとに顔を見せてくれる宿根草を有難く思っているだけだ。手入れも及ばないというのに、きちんと花を咲かせてくれる花々の律義さに頭が下がる思いで、綺麗だなあ~と愛でさせてもらっている。

今日の献立
鯖の煮つけ、南瓜とイカの煮物、蓮根のきんぴら、味噌汁

玄関ミニギャラリー11月の飾りつけ

2017-11-1
ハロウィーンの飾りつけをしていた玄関ミニギャラリーの飾りつけを片付けて、11月の飾りつけに変えようとして、ハタと考え込んだ。12月に入ったらクリスマス、年末には正月の飾りつけと決まっているので、11月は秋模様の飾りつけにしなければいけない。それなのに、今年はすでに秋模様の飾りつけを月見のあとにすでに飾り終えてしまっていた。

月見が月始めで終わっていたので、気を利かして飾り付けを秋模様にしてみたのだが、それがいけなかった。無理しないで月見のままにしておけばよかった。又同じ秋の飾りつけにしようかとも思ったのだが、干し柿を飾ってみた。これはもっと寒くなった頃、蓑虫と共に飾っていたのだが、致し方なしとして飾ることにした。しばらくはこのままにして、早めにクリスマスの飾りつけに変えようと思っている。

今日は素晴らしい秋晴れの天候で、気持ち良い一日だった。そんな天候にワークルームの中の模様替えを思い立って家具の位置を変えたり、大変な一日を過ごしてしまった。狭い部屋の中に家具が多いものだから、ひとつ位置を変えると全体を変えなければいけなくなって、大事になってしまった。実際に使ってみて、又良いようにしていくつもりで、しばし暫定的に使ってみよう。

今日の献立
すき焼き

ごそごそと~

2017-10-31
10月が終わった。

あと二か月で2017年も終わる。毎年思う事だが、早いなあ~と、あっという間の一年を惜しむ。さっそくカレンダーを変えていった。昔は日にちなんて気にも留めていなかったから、カレンダーなんて変えるのも遅くなっていた。ところが最近は認知機能を気にして、非常に気にしている。月替わりにはきちんとカレンダーは変えるようにしている。

毎日が日曜日といった生活になって、日にちや曜日を気にしなくても良い生活となったのだが、だからこそきちんと把握しようと思うのだ。手作りのカレンダーがあって、面倒で使いこなしていなかった。これも最近はきちんとやり替えている。日付の駒を動かしていくのが結構面倒な作業なのだが、欠かすことなく駒を動かすようになった。

そろそろ年賀状を用意する時期となったが、今日は書き損じの年賀葉書きを切手に交換してもらった。宅配の支払いに切手を使えるということなので、交換して良かった。私は今年より、どうしても止めることの出来ない数通を残して、年賀状は止めることにしている。随分と気が楽になって、ホッとしている。

今日の献立
牡蠣フライ、蓮根とサツマイモのデパ地下風サラダ、ハムと貝割れのサラダ、味噌汁 

暮れに備えての買い物

2017-10-30
一時はワンセット返却も考えた耐熱ガラス保存容器は、現在は2セットをフル活用をしている。日々冷蔵庫の中身は変わっており、待機中の収納棚の保存容器も変化している。3個余分についていた中サイズはよく使うので、今日は在庫ゼロだ。

冷蔵庫は二台持っていて、もう一台にはバターや味噌など入れているが、こちらには今まで使っていた保存容器で収納をしている。使い方が違うので、これで支障はない。

昨日はデパートで、ミニのスパチュラを追加で一つ購入してきたのだが、先の曲がってしまった古いものは処分した。便利なので、100均で似たようなものを購入してみたのだが、先の部分が曲がってしまって使い物にならなくなっていたのだ。スパチュラは最近よく使うのだが、同じ100均で購入の大きいサイズのスパチュラは悪くなることもなく、便利に使っている。100均でなく正規ものだと、ミニのスパチュラでも1000円から2000円近くもするので、ついつい100均物に頼ってしまう。

早くも今年もあと2か月を残すばかりとなったが、何だか気忙しくなるばかりだ。カーテンづくりをしようと考えつつ、他の事に気を取られてしまって、作業机に落ち着いて座っていられない。ガラス保存容器やスパチュラを買い替えて新しくしたように、風呂の蓋を買い替えようと、ネット購入を決めた。送料無料で配達してくれるし、ホームセンターで購入するよりも安いからだ。

冬物の衣類も新たに購入計画を立て、布団袋も新しく、立てて収納するものに替えてみるつもりだ。クローゼットを一つリネン室として布団収納をしたのだが、来月ちょっと模様替えをしようと考えているのだ。

断捨離で、小説など本を大量に処分をしたが、空いた本棚にお茶道具等を入れてみた。この和室の一画にあるものは、全て趣味のもので、本と同様、処分しようとなったら処分できる、日常生活では無くても困ることのないものだ。だが、本は図書館で借りてこれるが、これらには代用が無い。生活のゆとり、心のよりどころといった意味合いの物ばかりで、やはり処分は出来ないのだ。

和室と続きの囲炉裏を置いた洋間に置かれた備品は全て、生活必需品ではないが、せめて私たちが生きている間はこのままにしておこうと思っている。

今日の献立
鮭の焼き物、肉じゃが、サラダ、茶わん蒸し、味噌汁

冷蔵庫収納容器購入

2017-10-29
何気なく付けたテレビの画面で紹介されていた、レンジにもオーブンにも対応するという耐熱ガラスの保存容器を、勧められるままに2セット購入してしまった。

一週間ほど前の事だが、届いた荷物を眺めて、1セットでも良かったかな~と後悔の念が沸々と沸き起こってきて、しばし箱に入れたまま眺める毎日だった。とりあえず1セット使ってみようと、箱から取り出し、もう1セットはいつでも返却できるようにそのままにしておいた。

購入のきっかけは、普段の生活で、中身を確認することをうっかりと忘れることが多かったからだ。素敵な容器が気に入って購入したホーロー容器は中身の確認をうっかりとすることが多く、娘にやってしまった。早速、購入の保存容器に中身を移し替えてみると、ゴチャゴチャしていた冷蔵庫の中がすっきりと余白が生まれた。あまりにゴチャゴチャ感が恥ずかしくてbefore画像は出せないが、同じ中身だというのに、余白が無いくらいぎっしりと詰まっていた。それがすっきりとして、しかもガラスなので、中身が一目瞭然だ。冷蔵庫の前に立って、全てに目が行き届く。これは素晴らしいと、使い勝手に惚れこんでしまった。

早速使っていくと、やはり1セットでは足りない。箱入りのままだった1セットも開けて利用することとした。収納場所をキッチン脇の棚に決めたが、冷蔵庫の中、食洗器の中、収納場所と分散しており、2セットでも置き場所に困ることは無かった。通販番組の普段の定価と購入時の2セットの価格の差が2000円ほどしか変わらなかったというお得感もあって、良い買い物をしたなあと満足をしている。

今日は雨の中、市内へ買い物に出かけ、この時期にしか手に入らないマロンパイを購入してきた。デパートの催し展では北海道展を楽しんだが、海老が一匹丸々入ったコロッケは格別の味だった。最近使うことが多いスパチュラのミニも一つ手に入れて来た。手作りが一段落して、久しぶりのデパートでの買い物を堪能してきた。

今日の献立
刺身盛り合わせ・コロッケ、サラダ添え・炊き込みご飯・味噌汁

ハロウィンの南瓜パン作り

2017-10-28
先日24個も作ったのに、ほとんど差し上げてしまったので、今日は我が家用の南瓜パンを作った。

このパンの成形を知った時には驚いて、すぐに飛びついたのだが、これはなかなか難しい。紐をかけるのもきちんと等分になるように気を遣わないといけないが、南瓜の色を出すように、あまり焼き目を付けないように焼くのも難しい。私は12個のパンを6個ずつに分けて、二段で焼いているが、途中で天板を入れ替えている。

この入れ替え時間を考えないと、当初上段だったものは焼き色が強いし、程よい焼き色の下段の物は、裏側の焼き色が強い。タイマーに任せっきりにしないで、付きっきりで焼き色を見つつ入れ替えないといけないなあと反省だ。焼き色を付けたくないパンというとハイジのパンもそうだが、パン作りは難しい。

南瓜パンの最大の山場が、成形時に使った紐を取り外す時だが、これも難しい。腰を落ち着けて、ゆったりとした気持ちで外していかないとうまくいかない。人格形成の場だと考えて、丁寧に取り組む事を心がけるのだが、これが一難関だ。だから南瓜パンは、ハロウィンの季節に一回作れば十分といったパンなのだ。

今日の献立
鶏の唐揚げ、蓮根と根菜の甘酢和え、スパゲティサラダ、味噌汁

パッチワークのミニポーチ14 24個完成

2017-10-27
12センチサイズのファスナーを全て使い切って作品に仕上げるために、ミニポーチ作りを始めたのだが、やっと本日すべて終了をした。最後の2回はゆったりと仕上げたが、当初は2日で4個を懸命に仕上げて大変だった。

しかし、こうやって一つ一つ身の回りの整理をして、着実に物が減っていくのは嬉しい事だ。それに何より達成感も素晴らしい。ゆっくりでもきちんと進めていけば、物事は完成するのだ。残された時間は限られているというのに、すべきことはまだまだ多い。来月は、カーテン作りと中袖のワンピースを作りたいなと考えている。

明日は家族用の南瓜パンを作りつつ、カーテンのデザイン構想を考えたいなあと思っている。
そして今夜は、撮り貯めていていた韓国ドラマをゆっくりと見たいなあとも思っている。

今日の献立
鯖缶を使った炊き込みご飯、ブリの照り焼き、酢の物、味噌汁

パッチワークのミニポーチ13 22/24完成

2017-10-26
今日二個仕上げて、最後が見えてきた。

洋裁道具を整理していて、12センチサイズのミニファスナーを大量に持っていることを再確認、捨てずに何とか生かして作品にしようと思い立って、今月の11日からミニポーチ作りを始めたのだった。明日、最後の二つを仕上げると終わりだ。

先月はカントリードールを11個完成させて、手持ちの布や化繊綿など随分と減らすことが出来た。今回はパッチワーク用にとっていた端切れを減らすことが出来た。しかし、端切れ布はまだまだたくさん残っている。

針仕事もせっせと楽しんで、60代の内に無くしてしまいたいなあ~と考えていたのだが、端切れの事を考えると、70代に入ってもまだまだ針仕事に精を出さなければいけないかもしれない。トールや針仕事の目途がついたら、読書や映画鑑賞に時間を費やしたいなあ~と思っているのだが、ゴールが近くなってきているというのに時間に余裕がない。

今日の献立
ピーマンの肉詰め、サラダ、ポトフ

パッチワークのミニポーチ12 20/24完成

2017-10-25
天候が回復して、良い天気が続いている。それで今日は布団の天日干しをした。この布団干しも重労働と思えるようになってきており、乾燥機で済ませられるのならばそれで済ませたいのだが~。

天候が良いので洗濯物も乾くのが早いし、シーツ類の洗濯も気持ちよく仕上げ、干していった。布団類は冬物を出したのだが、リビングのソファーのカバー類はまだだ。11月に入ったら冬支度にしようと思うのだが、扇風機の片づけや暖房具を出したりの作業を主人が済ませてくれた。例年より早いと思うのだが、先日よりの冷え込みを考えると仕方ないだろう。

もうそろそろ仕上げて終わりにしてしまいたい針仕事のミニポーチ作りは、今日2個完成させて、20個を仕上げた。白のファスナーは使いきって、黒のファスナーに入った。残りの4つも黒のファスナーだ。残り4つは、パッチワークのピース繋ぎも終わっているが、今日キルトも仕上げてしまったので、ファスナー取り付けをしたら完成といった段階だ。

一日に2個ずつ仕上げて、金曜日に完成といった心積もりでいる。明日は図書館でゆっくりとしたいのだ。

今日は冷凍をしてあったおからを使って卯の花を作った。我が家の卯の花には、がら海老が欠かせない。仕上げにたっぷりと入れるネギも欠かすことが出来ないが、がら海老の旨みを頼りにしている。2,3日は食卓で楽しめるだろう。

今日の献立
サンマの焼き物・出汁巻き卵・きゅうりの酢の物・卯の花・味噌汁

ハローウィーンの南瓜パン24ヶ

2017-10-24
ここ最近ハローウィーンには、欠かさず焼いている南瓜パンを、半日かけて、24個焼いた。

いつもは12個焼くことが多かったので、成形に必要なタコ糸が足りないので、探してみたが、我が家の在庫がない。それで、慌てて100均に出かけ、仕入れて来た。このタコ糸は毎年使っているので、用意してあると便利だろうと追加の12個分をカットした。

生地は強力粉300gで12分割なので、天板に6個ずつ並べて、二段で途中入れ替えて焼いた。その後、又新たに同じように二段で焼いて、合計24個の南瓜パンが出来あがった。試食用に3個取って、あとは全て差し上げた。元気があったならば、我が家用に、もう一度焼いても良いかな~と考えている。

今日は針仕事を休んで、丁寧掃除、パン作りと久々に主婦生活を満喫した。よって最近気になっている歩数も、久々に8000歩をクリアーした。明日は完成間近の2個を仕上げ、26日が返却期限の図書館の本の最終チェックをするつもりだ。本とはいっても、ハンドメイドのテキストをまとめて借りてきているのだ。返却前にもう一度目を通して、つくりたいなあ~と気になる服をチェックしようと思っている。眺めの丈のジレを作ってみたいなあと考えているのだが…。

今日の献立
エビマカロニグラタン、サラダ

パッチワークのミニポーチ11 18/24完成

2017-10-23
頑張れば4個仕上げることが出来たのだけれど、余力を残して2個仕上げて、今日の作業を完了する。

今日の作業は、昨日途中で終わっていたパッチワークのピース繋ぎ8個分を全て仕上げてしまった。そして、4つ仕上げるべく、キルトを施していき、完了させる。ところが、作業時間がないので、とにかく2個を完成させることにして、ファスナーを取り付けていった。

残るは6個、うち2個はキルトまで出来上がっているので完成間近だ。4個はパッチワークの繋ぎまでできているので、キルトから始めればよいし、今週中には仕上がるだろう。完成までへの目途がついてホッとしている。

明日はハロウィーンのパン作りを予定している。空いた時間で、完成間近の2個を仕上げることが出来たら、ラッキーだ。

夕飯は寄せ鍋をしたが、一人鍋よりは一回り大きく、普段使いの鍋よりはグッと小さい18センチのル・クルーゼの鍋を利用してみた。食べる量が減ってきているので、その対策だ。ところが、18センチではやはり小さすぎた。ちょうど良いサイズの鍋を探しているのだが、なかなか見つからない。土鍋が良いという事はわかるのだが、IH利用できるものと限定すると、なかなか難しい。この冬に良い出会いがあることを願って、探してみるつもりだ。

今日献立
寄せ鍋